WordPressでオリジナルウィジェットエリアを追加できるコード

0
4013
オリジナルウィジェット追加方法
オリジナルウィジェット追加方法

WordPressのカスタマイズ作業にておいて、

外観 > ウィジェット

のメニューでオリジナルのウィジェットエリアを追加したいと思った場合、
本記事で紹介するコードを入力するだけで簡単に解決できる。
本記事内容が役に立つはずなので、お困りの方は是非参考にしてください。

また、「WP-Menbersプラグイン」などを使用して会員サイトにしている場合、
会員がログインした時にサイドメニューを変更したい場合などにも応用すれば、
対応可能です。

スポンサードサーチ

オリジナルのウィジェットエリアを追加するコード

以下のコードをコピーして、functions.phpにペーストしてください。

functions.phpの場所は

外観 > テーマの編集

になります。

//ウィジェットエリア追加
if (function_exists('register_sidebar')) {
register_sidebar(array(
'name' => 'ここにウィジェットエリアの名前を入力します。',
'id' => 'ここに半角英数でウィジェットIDを入力します。',
'description' => 'ここにウィジェットエリアの説明文を入力します。',
'before_widget' => '<aside id="%1$s" class="widget %2$s">',
'after_widget' => '</aside>',
'before_title' => '<h3 class="widget-title">',
'after_title' => '</h3>',
));
}

上記コードの以下3箇所は適時ご自身で入力してください。

  • name
  • id
  • description

作成したオリジナルウィジェットエリアを呼び出すコード

前述のオリジナルウィジェットエリアを呼び出すコードは以下になります。

<?php dynamic_sidebar( 'ウィジェットエリアID' ); ?>

ウィジェットエリアIDは前述の id の項目で入力したものを指定してください。

一連の作業の流れを動画収録しましたので、
参考までにご覧ください!

[youtube id=”tZDbPk4UXBc” width=”853″ height=”480″ rel=0]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください