ECサイトの画像をより美しく見せるためのPhotoshopを使った背景白抜き方法

0
11457

今回はPhotoshopを使った背景切り抜き方法を解説します。
背景の切り抜きは特にAmazonへの出品時には必須作業となります。

スポンサードサーチ

まずは加工対象の画像をPhotshopで開きます

まずは加工対象の画像をPhotshopで開きます。

Photoshopで加工したい画像を開く

ペンツールを選択します。

ペンツールを選択

若干内側をクリックして選択していきます。

切り取りたい範囲の若干内側を選択していく

ふたたびペンツールを選択しますが、
この時ペンツールを左クリックしたらそのままマウスから指を離さず押し続けてください。
しばらくするとメニューが出てきますので、「アンカーポイントの切り替えツール」を選択します。

アンカーポイントの切り替えツールを選択

アンカーポイントの選択ツールに切り替わったら、
先ほどペンツールで選択したポイントをドラッグしてパスを調整していきます。
今回は丸見を帯びた器なので大雑把に調整していきます。

大雑把に選択していく

このように調整していき、最終的には以下のようにします。

パスで全体を選択した状態

右側のメニューから「パス」を選択します。

Photoshop右側のメニューからパスのメニューを選択

「パス」のメニューが見当たらなければ、
上部メニューから

を選択します。

Photoshop右側のメニューからパスのメニューを選択その2

パスのメニューが開いたらパスを選択範囲に変換アイコンをクリックします。

パスが選択範囲に変換させる

すると、先ほど作成したパスの範囲が点線に変わります。

パスが選択範囲に変換された画面

続けてパスのメニューから選択範囲をマスクする機能アイコンをクリックします。

選択範囲をマスク

このように背景が飛んだ状態になります。
今回は白背景なので、そのままjpg形式で保存します。

背景が切り取られた、飛んだ状態

上部メニューの

を選択します。

Photoshopで加工したい画像をWEB用に保存する

書き出しはJPEGにし、画質は100のままで保存します。
画像サイズを小さくしたり大きくしたい場合もこの画面で調整可能です。

Photoshopで加工したい画像をWEB用に保存するその2

2. まとめ

今回はPhotoshopで背景切り抜きの方法を解説しました。
複雑な画像の場合は、ペンツールで選択する箇所を増やしましょう。

Photoshop以外のツールを使った背景切り抜き方法は以下を参考にしてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください