複数画像を1枚の画像に合成できる無料WEBサービス「PhotoJoiner」

0
21862

あなたは画像を縦や横に並べたいと思った事はないだろうか。
複数の画像を表示させるにはimgタグも複数使って一枚ずつ表示させる事になる。
画像と画像の間隔も調整する事になるので、HTMLが苦手な方だと以外と手間取ってしまう事だろう。
そういう場面では、複数画像を1枚の画像に合成してくれるPhotoJoinerを利用したい。

例えば利用可能なクレジットカードのアイコンなどを一枚ずつ表示させたいとする。

Photoshopが使えれば合成画像はすぐに作成できるが、Photoshopを持っていなかったり、
操作が苦手という場合はとても便利なので本記事で紹介するPhotoJoinerは覚えておこう。

本記事の索引 -INDEX-

スポンサードサーチ

1. 複数画像を1枚にまとめる事で得られるメリット

あなたは画像を縦や横に並べたい時に、imgタグを複数連続で打ち込むだろう。
その時に画像と画像の間隔をスペースやbrタグで調整するのはあまり望ましくない。
HTMLは推奨される方法で入力するようにしよう。
とはいえHTMLが苦手な方が、毎回HTMLやCSSを打ち込むのは難しいはずだ。
今回はそんな方のために複数画像を一枚にまとめられるフリーのWEBツールをご紹介します。
画像と画像の間隔も調整できるのでうまく活用してください。

例えば、ECサイトの制作で重要な利用可能クレジットカードのロゴ画像を複数表示させたいとする。

複数画像を表示させるときはHTMLもごちゃごちゃしてしまう

利用可能なクレジット決済のロゴが4つだったと仮定してみても、
画像を表示するHTMLがごちゃごちゃしてしまうのがおわかりいただけるだろう。
HTMLが得意であればこのレベルは全く苦にならないが、HTMLが苦手な方からしたら気が重くなることだろう。

そこで、PhotoJoinerを使って4つの画像を合成すると、画像も一枚になりHTMLを非常にシンプルにする事ができる。

PhotoJoinerで画像を合成した結果、HTMLもシンプルにすっきりした!

HTMLコードがとてもスッキリし、管理する画像も1枚で良くなった。
これなら画像保存サーバーの節約にもなる。(楽天でいうR-cabinetにあたります)

2. PhotoJoinerの使い方

PhotoJoinerはWEB上で非常に簡単に画像が合成できる無料サービスだ。

以下に使用方法をまとめました。

まずはPhotoJoinerへアクセス

まずはPhotoJoinerへアクセスしよう。

上部メニューのUSE PREVIOUS VERSION をクリック

次に、上部メニューの 「USE PREVIOUS VERSION」をクリック。

PhotoJoiner、SelectPhotosボタンをクリック。

「Select Photos」をクリック。

PhotoJoiner、ファイルのアップロード画面で画像を選択しよう

画像を選択するウィンドウが開くので、アップロードするファイルを複数選択して「開く」をクリック。
ここではクレジットカードアイコンを4種選択しています。
※Macでの操作を想定していますがWindowsでもほぼ同じ操作になります。

PhotoJoiner、画像合成プレビュー画面。ここで様々な調整が可能。

画面右側に設定項目がありますので、

  • 「Style」は横並びを選択。
  • 「Resize」は「Resize to the smallest image」を選択。
  • 「Margin」にチェックを入れ、「15」と入力。
    ※ここに入れた数字分、画像と画像の間隔(隙間)が調整される。
  • 「Fill Color」は今回は背景白の画像を作りますので特に変更せず。

上記設定が完了したら「Join Photos」をクリック。
すると次の画面で画像の合成結果が確認できる。

PhotoJoiner画像合成結果画面、右クリックから画像を保存しよう。

画面が切り替わり、画像の合成イメージが表示される。
画像の上で右クリックして保存しよう。
もしも想像と違っていたら画面を戻ってやり直そう。

PhotoJoinerで画像を合成してPCに保存した

これで4つの画像が合成され、一枚の画像となって保存された。
※今回ファイル名はindex.jpgとなったが、保存するファイル名は適時自由に変更してから保存しましょう。

3. まとめ

PhotoJoinerがあればPhotoshopなどの画像加工ツールを使用せずに、
お手軽に画像の合成加工が可能だ。
今回はクレジットカードのアイコンを使用してみたが、
状況によってはカラーバリエーションのある商品画像で合成するなど、
面白い使い方もできそうだ。
是非使いこなして作業効率をあげるのに役立てて欲しい。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください