18.8 C
Hamamatsu
2019年10月24日(木)
ホーム タグ 古見

タグ: 古見

地元の秋祭りが開催されました〜古見八幡神社例大祭流鏑馬神事〜

各地でお祭りが開催されていますね〜 って、前回もそんな話をしましたが(笑) 私の地元でもお祭りが開催されました! 引っ越してきてから初めてのことなので、どんな様子なのか楽しみにしていました。 1日目は、山車の引き回しの様子を自宅近くで見学しましたよ。 子どもたちが山車を引き回して来たときには、娘の幼稚園のお友達に会えたので 娘も来年は、祭りの格好をして参加する気になってくれました(^o^)/ 子どもたちの地下足袋姿が可愛いです! でも、祭りのコスチューム一式揃えると、イ◯ンで1万以上だと、お友達ママが教えてくれました( ´,_ゝ`)わーぉ。 お父さんお願いしまーす!! 2日目は古見八幡神社にて流鏑馬神事が行われるということで 見学することにしました! 流鏑馬神事とは 私が住む湖西市では、何カ所かの神社で流鏑馬神事が行われています。 私の生まれ住んだ町では、行われていないので、一度も見たことがありません。 主人も娘も然り。 流鏑馬神事を行うことで、天下泰平、五穀豊穣を願います。 そもそも流鏑馬とは・・・。 流鏑馬(鏑流馬、やぶさめ)とは、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式のことを言う。馬を馳せながら矢を射ることから、「矢馳せ馬(やばせうま)」と呼ばれ、時代が下るにつれて「やぶさめ」と呼ばれるようになったといわれる。 Wikipedeiaより引用 流鏑馬神事の様子 地元の古見八幡神社では、3つの的が用意されていました。 裃を着ている方が持っているのが、的です。(動画の左側) 最初は、鏑矢を放たず、何回か馬を走らせていました。 試運転みたいな感じかな。← ロープ内は立ち入り禁止です。 撮影するのに夢中になっていたら、お馬さんの顔がめちゃめちゃ近くに(笑) そして、いよいよ流鏑馬です! 見物客がすぐ近くにいるので、使う鏑矢は先が尖っていない竹の棒を的に向かって投げます。 馬を走らせながら弓矢を放つのは難しいですし、投げる瞬間は片手運転になるので、とても難しい技です。 それでも、射手の方は上手に的に当てているので驚きました!!!(゚〇゚;) 幸運は自分の手で掴むものだ 何投か見学していたら、あることに気付きました。 鏑矢が的にめがけて投げられると、見物客たちが、競い合って 鏑矢を手にしようとしているのです! なかなかの争奪戦です! もしかしたら、何かご利益があるのかもしれない!!( ̄∇ ̄) 『俺、行ってくる!』と、主人が的のそばに移動しました! 娘と私は、安全なところで待機です。 しかし、祭りの若い衆が、何本も取っていたり、木に当たって跳ね返ったものを たまたま横にいた人が取ったり。。 取れる気が全くしない( ̄ω ̄;) いつの間にか、主人は私たちの元へと戻り、娘と土でお絵描きし始めました。 しかし、こんなチャンスを逃すわけにはいかない!と思い立ち 鏑矢が飛んでくるであろう近くで、その時を待つことにしました。 私が!!!!( ´,_ゝ`) しかし、待てども待てども、鏑矢をゲットするのは祭りの若い衆。。。 背の高い人がダイレクトに取ったりも。 私が狙うのは、木に当たって跳ね返ったときです! そしてそして、ついにそのチャンスがやってきました!!! 私の右斜め前に落ちた鏑矢!その後ろには木があるので、後ろから来る人はいません。 夢中で手を伸ばし、掴み取りました!!!! ちょっと離れたところから、体の重そうな男性がすっ飛んで手を伸ばしてきましたが 私の勝ちです!!!!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! 取ったよ〜♪と、主人と娘に鏑矢を見せようと振り返ると姿が見えない。 するとちょっと離れたところで、主人がお腹を抱えて爆笑していました(゚-゚;) 私、ヘッドスライディングしていたそうです(笑) 全然気付きませんでした、夢中でしたね(;^_^A よく見たら、爪の中に土、膝も土で黒くなっていました。 でも、いいんです!!!!! 幸運をこの手で掴んだのだから!!!ヽ( ´¬`)ノ あとで、調べてみたところ、鏑矢は縁起物なので 家内安全、開運招福などのご利益があるようです。 地域によっては、鏑矢を取り合わないところもあるようなので その地域のしきたりに従って、お祭りを楽しみたいですね。 ますます、地元が好きになりました('-'*) 来年も頑張ってスライディングゲットするぞー!←

芝生成長期〜その1

シンエイシステムズのRieです(^o^)/ 去年末に中古住宅を購入しました。 築42年なので、和風と洋風が混ざりあったような、懐かし〜い感じの日本家屋です。 台所が孤立していたり、畳での生活には抵抗があったので、家族で、時には友達に手伝ってもらいながら、セルフリノベーションをしました! セルフリノベーションの内容については、また改めて記事にしますね。 今回は、庭についてのお話です。 庭も、それはそれは立派な日本庭園でした。 灯篭が2つ、大きな岩が10個以上! 松の木をはじめ、様々な木がありました。 もったいない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 我が家には体を動かすのが大好きな幼稚園児がいますので、思いっきり庭で走らせてあげるためには、大きな岩や、チクチクの松の木は危険です。 欧米の広〜い芝生の庭に憧れもあったので、日本庭園を解体することにしました! あわよくば、パットの練習を( ´,_ゝ`) 解体の前に、ぢぇいそんあらわる! プロだ。。 というか、プロです。 私の父です!( ´,_ゝ`) ありだとう! 解体は業者さんにお願いしました! 解体は、パワーショベルや、石を積むダンプカーが必要なので、業者さんにお願いしました! ショベルカーの、運転テクに惚れ惚れしてしまいました! 何㌧もありそうな大きな岩を、簡単に掘り起こして転がしていましたし、 木の根っこもご覧の通り一網打尽です!ヽ( ´¬`)ノ 更地に! 2日間の作業は、あっという間に終わり、見晴らしの良い 更地に様変わり!! どど〜ンっ!!!! さぁ、ここからさらなる変身を遂げていきますよーヽ( ´¬`)ノ 次回に続く・・・

SNSもチェックしてね!

955ファンいいね
21フォロワーフォロー
3購読者購読

こちらもお読みください!

最新のレビュー

ゲーム系もあるよ!

emisk
59 投稿1 コメント
Hitomi
77 投稿6 コメント
kyuutai
1 投稿0 コメント
Non
50 投稿0 コメント
Rie
144 投稿3 コメント
アバター
13 投稿0 コメント