25 C
Hamamatsu
2019年8月25日(日)
ホーム タグ オリジナル

タグ: オリジナル

エコクラフトの作り方動画★初心者さんでも作りやすい基本の編み方伝授♪

こんにちは~      emiSKです(^^♪今回はエコクラフトの作り方の説明を写真と動画でご紹介いたしますね! エコクラフト 作りが趣味な主婦の方に初心者さんのための作りやすいカゴを作ってもらいました♪ エコクラフトに興味のある方、 エコクラフト作りをこれからやってみたい方必見!!もちろんエコクラフト って何??って方でも作ってみたいと思えるかもしれませんので是非最後までご観覧くださいませ。 ちなみに前回のクラフトバック記事はこちら。 ↓ https://shinei-systems.co.jp/material/bag-kurafuto さっそく作り方の説明です!

私の趣味?をご紹介します〜100円ショップのピアスをアレンジ!〜

朝晩寒過ぎる!とうことで、早々用意しました。ストーブ!!! リフォーム作業中の一時しのぎで買ったはずなのに、メイン扱いです(笑) あぁ、ぬくとい・・・(※暖かいの意味) 100円ショップの商品をご紹介 100円ショップDAISOでまた素敵な物を見つけたので、ご紹介したいと思います♪コットンパール調のピアスです!!! ピアスまで108円で買えるんですね(゚-゚;)ビックリ。 色々なデザインがありましたし、イヤリングもありましたよ〜 華奢で可愛らしかったので、こちらにしました♪ 1000円以上する物と比べれば見劣りしますが、落としたときのショックは最小限に済みます(笑) 18金のピアスを何度無くしたことか・・・なぜ片方だけいなくなってしまうのでしょうか(´o`; 私の耳のピアスホールは、5つ開いています! 左3の右2です。 でも、子育て中って、特に赤ちゃん時代ですが、子どもに引っ張られる恐怖があるので、あまり付けられないですよね・・。 今は、たまーに、片耳1つずつ付ける程度です。穴が塞がりそう。 実は金属アレルギー 夏に安物のネックレスを付けていたら、ネックレスをしてるかのように赤くかぶれてしまったことがあります( ̄ω ̄;) ピアスもそのまま付けると痒〜くなってしまうので、耳に引っ掛けるフックの部分を樹脂タイプに変えちゃいたいと思います。 実は、独身の頃、趣味で簡単なアクセサリーを自作していていました。 こんなにパーツが揃っているのに、最近全然作れていませんでした(;^_^A アセアセ・・・ 子育てを言い訳にいろんなことが後回しになっている現実。 仕事で東京出張に行ったときに、浅草橋のパーツ屋さんで興奮して買い物をしていたことを思い出します(笑)地元には、ないお店もあるので。 さっそく、作業に取りかかります!これらを用意すれば、だいたいの作業は可能です。 左から平ペンチ、丸ペンチ、ニッパーです。 全然使っていなかったので、サビサビです(涙) それぞれの使い道は、 平ペンチは、掴む、閉じる。 丸ペンチは、ピンの先端などを、丸めて曲げる。 ニッパーは、ワイヤーやパーツを切る。 もういらないので、フックの部分を思いきって切って、取り外します。 樹脂タイプのフックと丸カン(真ん中の丸い輪)は、アクセサリーパーツ屋さんで購入したものです。 丸カンを使って、フックとピアス本体を繋げていきます。丸ペンチと平ペンチを使って丸カンを開きます。 画像では、丸ペンチで抑えていますが、逆のほうがいいですね。 平ペンチで抑えて、丸ペンチで丸カンを開きます。 そこにフックを通すだけ! 出来上がり!簡単で速いリメイクです。 パーツがたくさんあるので、ピンや丸カンを使って、別のパーツを付けても可愛らしくできそうです。 付けるとこんな感じ! 108円とは思えません!このクオリティ!! これで落としても痛くも痒くもない!!!( ´,_ゝ`) 過去の作品です。 ただパーツを通しただけとか、丸カンやピンで繋げただけですが 気に入っています♪

縁JOY!DIY!廊下の壁の配線コードを絵画で隠してみた

今回ご紹介するのは、とても簡単なDIYです! こちらは、廊下の壁からむき出しになっているインターホンの配線です。 前の住人の方は、ここに呼び鈴のみのタイプのインターホンを付けていたのですが カメラ付きのものに変えたくて、キッチンに取り付けました。 配線は以前のものを延長して使い、そして穴がそのままです。 こんな状態のまま5ヶ月も過ごしていたとは!!!( ̄ω ̄;)オイオイ 額を取り付けることにしてみる こちらの額、骨董品収集が趣味だった前の住人の方が譲ってくださいました。 とても好みのタイプの木でできた額です。色は剥げていますが、アンティークっぽさを生かしたいのでそのまま使用します! 雑貨店で購入すると、5,000円くらいはするので、とてもありがたいです。 そのままだと絵が飾れないので、底板を取り付けます。 廊下の壁板と似たようなフローリング材の残りがあったので、これを使います。 板も小さく薄いので、ノコギリで手動でやりますか! ぴったりサイズにカットできたので、そのままはめ込みます。ピタっと!!!はい!完成!! ん?なんかおかしい・・ 額を縦に使いたいのに、フローリング材違う向きで使っちゃいました(笑) 気を取り直して、今度はスライド式の丸ノコ使います!! 今度は、壁板と同じ向きに取り付けました(笑) 絵は、高級なものじゃなく、コナコーヒーフェスティバル2015のパンフレットの表紙です。 可愛いので、飾っちゃいます♪コナコーヒーも大好きです!! 額の裏に、配線抑えのビスを打ち込んで、ボンドで固定します。 そこに紐を通して・・ 壁側にフックを取り付けて、これでOK!! 配線コードと穴が隠せました!大成功!!! 雰囲気出ています♪ 額 0円 底板 0円 絵 0円 フックも紐も家にあるものを使ったので、ほぼ0円で済ませられました( ´,_ゝ`)

WordPressでオリジナルウィジェットエリアを追加できるコード

WordPressのカスタマイズ作業にておいて、外観 > ウィジェットのメニューでオリジナルのウィジェットエリアを追加したいと思った場合、 本記事で紹介するコードを入力するだけで簡単に解決できる。 本記事内容が役に立つはずなので、お困りの方は是非参考にしてください。

SNSもチェックしてね!

955ファンいいね
20フォロワーフォロー
2購読者購読

こちらもお読みください!

最新のレビュー

ゲーム系もあるよ!

emisk
59 投稿1 コメント
Hitomi
64 投稿6 コメント
kyuutai
1 投稿0 コメント
Non
38 投稿0 コメント
Rie
136 投稿3 コメント
アバター
6 投稿0 コメント