週にたった一度実践するだけで子供を幸せにできる簡単な方法とは!

0
235

本記事は我が子を持つ親の方にお読みいただきたい内容です。

本当にシンプルにまとめますので是非最後までお読みください。

ちなみに私も二人の娘を持つ父です☆

二人ともすくすく育ってくれて、神様に感謝です。

子供の幸せを願うのは親としても当然のことです。

自分の命よりも大切な存在なのだと自然と思えます。

何にも代えられない宝物ですね。

休日はどうやって過ごそうか、今週は何をしようか。

来週はどうしようか。

色々考えるのも楽しいです。

360度カメラを持っていって一緒に畑で野菜を収穫したり・・・

[blogcard url=”https://shinei-systems.co.jp/staff/syns-blog/ricoh-theta-review”]

スポンサードサーチ

週に一度実践するだけで子供を幸せにできる方法は、ズバリ「自分の親と会う事」

人生は使命を探す壮大な旅、とも考えられます☆

これはどういうことかというと、家系を木を見立てた考え方で

  • 自分の先祖は根っこ。
  • 親は幹。
  • 自分自身は枝と葉。

に見立てます。

今の自分自身を作り上げたのは自分、なのですが

もっと大きな視点で考えます。

人は生まれたからには何かをすべき使命があるという考えがあります。

自分にはこの世の中、人々に対して何ができるのか。

必要のない人間などいませんよね。

必ず何か使命を持って生まれてきたはずです。

子供だけではなく我々親にも自己貢献感が大事です

ご先祖様がいて親がいて。
ずっと僕たちは繋がってきて今がある!
・・・と思う!

こうして今パソコンもしくはスマートフォンの画面ごしに

僕の記事を読んでいるあなたにも何か使命があるはずです。

もしも、それがわからない。という人は特に

週に一度親と会う。という事を実践してみましょう!

そして小さなことでもいいので何かひとつ親孝行をしてみましょう!

いつもありがとう。と言うだけでも立派な親孝行です(#^.^#)

それが自分が自分たる自身に繋がってきます。

自己貢献感。大事ですよね。

子供に対して自己貢献感を抱かせるのはとても大事ですが、

自分に対しても行っていきましょう!

まとめ

両手に溢れるくらいのありがとうを
親にも子供にも与えたいですね☆

ありがとう。大切な言葉です。

こんな素敵な言葉でも、

口に出すときはちょっぴり恥ずかしいものです。

どうしても恥ずかしかったら、

心の中で「ありがとう」を言うだけでもいいと思いますよ☆

世界中にありがとうが溢れたら・・・想像すると恥ずかしさよりも

大切なものを感じられるかもしれませんよ(#^.^#)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください