目指せ!登録者数100万人のYouTuber! 親子で楽しく動画撮影!~子どもの夢を応援~

0
223

皆さん、こんにちは!
ちょっとだけ日差しが和らいできて、夕方になると秋の気配を感じますね。
Rieです。嘘です、めちゃくちゃ蒸し暑いです(# ゚Д゚)

ここ数年、小中学生が将来なりたい職業ランキングで上位にきているものといえば、
YouTuberなどの動画配信者!

Fischer’sや、東海オンエアのようなグループYouTuberは、友達同士でまるで学生のときのようなノリで動画配信をしているので、小中学生にとっては、自分もできるかも?と、身近に感じるのでしょうね。

小学生以下のお子さんでも、スマートフォンやタブレットの普及で、子育て中のお母さんは、かなり動画のお世話になっているのではないでしょうか。

我が家の長女もYouTubeを見るのは大好きです。

スポンサードサーチ

子どもの夢

長女は幼稚園の頃に、トップYouTuberであるHIKAKINに憧れ、将来の夢は、YouTuberと書いていました。

そう、なりたいと思うのは自由。

サッカー選手になりたいと子どもが望めば、サッカー教室に通わせるでしょうし、バレリーナになりたいと望めば、バレエ教室に通わせます。

ということは、YouTuberになりたいなら、動画配信の手助けをしてあげるのが、親の務めです!!

前置きが長くなりましたが、要は長女は自分のYouTubeチャンネルを持っているので、応援していただけると幸いです(*^^*)
ちなみに、YouTuberには誰でも簡単になれるので、長女が目指しているのは

チャンネル登録者数100万人のYouTuberです。

なぎなぎゲームズ&なぎなぎチャンネル

長女のYouTubeチャンネルをご紹介します!

ゲーム実況

最初は、ニンテンドースイッチのマインクラフトや、スプラトゥーンのゲーム実況をしていました。
2年前、5歳のときですね。

ゲームの腕前は、なかなかのものです。ゼルダの伝説BotWをプレイしていたとき、私が全然クリアできないステージは、長女にやってもらっていました(笑)
ゲームは、ただただ自分が楽しんでいるだけですが、他のゲーム実況者さんもそんな感じなので、楽しければいいと思います。

工作

週末になると親子で工作をするのが日課になっていたので、工作の様子を動画配信するようになりました。

企画は、親子で考えますが、長女がアイデアを出します。
そして、工作のほとんどは主人がやるというパターン(笑)

デザート作り

夏にぴったりなドリンク作り。
長女が、自分で動画編集しました。彼女はプログラミングの教室に通っているので、パソコン操作は得意です。プログラミングを学ぶことも、夢を叶えるための術の一つですね。

まとめ

YouTuberなんて現実的ではないと、笑ったり否定するのではなく、サッカー選手や、バレリーナと同じように子どもの夢を応援してあげたら、子どもの自己肯定感は育ちます。

共に考え、行動しているので、親子関係もとても良好で、見ていてとても楽しそうです。

まだまだ不格好ですが、一生懸命なので応援していただけると嬉しいです。

グッドボタンと、チャンネル登録よろしくお願いします( `・∀・´)ノ

なぎなぎも喜びます!!

こちらのゲーム記事もどうぞ!↓↓

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください