夏休みの思い出に〇〇を使ってなんちゃって簡単セル画作成!作り方の動画もあるよ!

0
263

皆さん、こんにちは!
自宅リビングのエアコンの調子が悪く、どう頑張っても室温が30度くらいにしかなりません。Rieです。

夏休みはとにかく長い!!あと30日くらいありますね。

そして、やることがない!毎日の宿題も10分もあれば終わってしまうので
ダラダラしてるばかり。外は暑くて遊びに行きたがらないし。トホホ。

スポンサードサーチ

簡単にできる工作

主人と長女が面白いものを作成していたので、ご紹介します!

セル画

セル画ってご存知ですか?
昔のアニメは、セルといわれる透明なシート上に絵を何枚も描いて、重ね合わせ動かすことによって作成されていました。
そのシートに描かれる絵のことを、セル画といいます。
現在は、コンピュータ上で作成するデジタルアニメが主流なので
セルアニメは貴重ですね。

なんちゃってセル画を作ろう!

そのセル画っぽいものを作ってみます(笑)

用意するもの

  • 透明な下敷き
  • 油性の黒マジックペン
  • ポスカ

下敷きの下にお好きな絵を置きます。
絵を油性マジックペンでなぞっていきます。

ズラして確認してみると、こんな感じ。

全てなぞりました!線がガタガタでも気にしないでいいですよ(笑)

下敷きを裏返します!←ここ大事

そして、ポスカで色塗りをします。
黒い線の上に重なっても大丈夫です(^^♪
緑や赤などの濃い色は、塗り線が目立ちにくいですが、白や黄色は塗り線が目立つので、一定方向に塗り進めていくのがポイントです。

長女が手伝ってくれました。一度作成済みなので、スイスイ塗っていきます。
幼稚園のお子さんなら、黒い線は親御さんがなぞって、色塗りはお子さんに任せても大丈夫ですよ!

もし色を間違えてしまったり、線からはみ出してしまったら、綿棒に水をつけて優しくこすってください。ポスカは水性なので、簡単に修正できます。
下敷きについた水分は、ティッシュで拭き取ります。

塗り終わりは、とても雑に見えます(笑)
ポスカはスイスイ塗れるので、楽しいのです!

ひっくり返して、完成です!

色ムラは多少あっても、気にしない気にしない←

長女作成のシャワーズ

動画でもどうぞ

なんちゃってセル画作成まとめ

絵が複雑なものだと大人でも1時間くらいかかります。
お子さんでも長い時間楽しめるので、夏休みの思い出作りにも
いい暇つぶしにもなるので、オススメです♪
用意するものも少ないし、下敷きも100円ちょっとで購入できるので
コスパも良し!!

お子さんが集中して色塗りをしている間に、親御さんは休憩できるので
そこが一番嬉しいかも(笑)

宿題を終わらせてから、遊びましょうね♪↓↓

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください