結婚生活24年で別居!幸せとはなにか…悩んでいる方や諦めかけている方に経験者が語る⑥不思議なパワー、周りの温かい支え

0
356

皆さんこんにちは。昨夜は、十五夜お月様が綺麗に見えていたので、餅つきウサギさんに挨拶した のんです。
夜になると虫の音が秋の訪れを感じさせてくれる様になりましたね。

では、別居生活に至るまでの流れの続きです。

これまでの記事はこちらをどうぞ↓

2016年の春から新生活(一人暮らし)が始まりました。

夢にまで見た一人暮らしです。

自分で決意をしてからというもの、これまでとは空気が変わった様に感じました。

不思議なパワー、周りの温かい支え

私が主人からのDVをうけていた時は、心配して相談に乗ってくれたり、助けてくれた友人や仕事仲間がいました。同居最後の数年間はその方達がいたから踏ん張れたと思っています。

そして、別居を決意してからというもの 何か不思議なパワーの上に乗っているかの様にどんどん前向きにいろんな事が変わっていきました。

仕事面では、掛け持ちでしていた2つの内の1つで[社会保険雇用]にして頂けることになりました。
これは、私にとっては有り難い話でした。
これから1人でやっていかないといけませんが、いつ病気になって入院や通院をするかわかりません。
それに、年に1度 健康診断も受けられます。
年金や退職金も大切なことですよね。

そして、もう1つの仕事では昼間なかなか出勤できないので、夜や早朝に出勤出来る様に配慮して頂きました。
これも、本当に有り難い事でした。

ここまでしてもらっているのだから、絶対に頑張りたい!って思い、

私、時給で稼ぐ女です…>^_^<

とカッコよく言ってみたりもしました。

友人からは、使わなくなった物を譲ってもらったり、食料品をおすそ分けしてもらう他、困った時は何でも力になってもらって。。。

自分が変わって前に進むという事は、周りも変わってくれるんだな

と、つくづく実感しました。
と同時に感謝の気持ちが溢れてきました。
感謝については、よく子供の頃 母親から
「感謝しなさいよ」と言われていましたが、言われてする感謝は本物の感謝ではなかったと40代になって気がついたのです。

ありがたいなぁ。本当に感謝だなぁ。って心の底から溢れてくるのを実感した時、これが本物なんだなぁとわかったのです。

助けてもらったのは、それだけではありません。
協力してもらうとか、なにかを頂く以外にも、いろんな方と話をする中でこんな人がいました。

怒らない人

この方、何を言っても怒りません。愚痴もいいません。いつも私のネチネチとした、時にはうざかったであろうも聞いてくれて最後は笑いに変えてくれたもします。

こんな人もいるんだなぁ

と、学習をし私もいろんな事で(特に主人の事で)怒るのを辞めてみました。すると、また不思議なパワーが働いて、気持ちが楽になりました。

この、怒らないという事は、職場のスタッフ間でも行っています。
仕事でミスをしても怒りません。
あ~、やってしまった!と反省しているスタッフに怒ると相手の気持ちが萎縮してしまって脳が固くなり余計に能率が悪くなるからです。
ミスをしたら、どの様に対処してどうすればミスを減らせるかを考えた方が近道です。
そして、それが出来たら
「いいんじゃない?じゃあこれからその方法でやってみようか!」
で、次へ進めばミスも減っていくはずです。
ミスは誰でもします。そのミスをスタッフみんなで補い合いながら働けたら仕事は楽しいものになるはずです。

こんな風に 怒らない人 との会話で学んだ事は、私生活にも仕事にも活かしています。
昔は、堅物であまり人の話を聞かなかった私ですが、今はだいぶ考えが柔軟になっていろんな方の性格や、考え方を学び 良いところは吸収していこうと実践しているところです。

皆さんの中でも、腹が立ったりモヤモヤしていると、そんな自分が好きになれない方もいらっしゃることでしょう。そんな方は是非!怒る事を辞めて生活してみてはいかがですか?

間違いなく、人生が面白くなりますよ(^曲^)

続きはこちらをどうぞ↓

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください