結婚生活24年で別居!幸せとはなにか…悩んでいる方や諦めかけている方に経験者が語る⑤最大の悩み…金銭面について

0
306

こんにちは。台風一過で暑い日になりました。
関東では、建物の被害や怪我人も出ているということで心配ですね。

今日も前回の続きを書きます。

この記事を①からご覧頂くにはこちらから↓

私が主人と別居する意思が固まったのは、当時高校3年生だった娘が

私、○○○○という会社に就職をして社員寮に入る~!

と言った時です。

いつも部活で疲れて不機嫌な事が多い娘をこの時ばかりは

なんて親孝行な子なんでしょう~!
これで心置きなく家を出られる。
ここで出なかったらもう出られないかもしれない!

と思いました。
別居から半年前の事でした。

スポンサードサーチ

金銭面について

主人と別居するにあたり最も心配だったのは金銭面の事です。

別居というと、実家に戻るとか、アパートの部屋を借りるなど、選択肢はいくつかありますが、私は一人でアパートを借りる事を選びました。

実家はといいますと、数年前に母親が亡くなりその後に父親も脳梗塞で倒れ施設に入所していましたので、誰も居なくて空き家になっていたのです。
それなら、実家に戻っても良いのでは?
と一瞬思いましたが、実家は元々お店を営んでいまして、建物の造りが古い上に間取りが普通に暮らすはとても住みづらい感じですので、

夢の一人暮らし( 自分の気に入った部屋で好きな物に囲まれて…)をするという願望から外れてしまう。

と思い、頑張って部屋を借りようと思った訳です。

部屋を借りるという事は、毎月必ず家賃が引き落とされるわけでして、立ち止まったらアウトです。
私は幼い頃から心臓の病気をしたり、極度の貧血と付き合いながら生きてきましたので、体の不調が原因で働けなくなるという事が最も困ります。
それと、もちろん子供たちの事も心配でしたので、ある日息子に相談してみました。

お母さん、【娘】が就職をしたら家を出ようと思うんだけど、あなた達の事も心配だし働ける内は頑張るけど、不安もあるんだよね~。
すると

まあ、なんとかなるら

と、いう返事。

そうか、まだ起きてもいない先の事を心配してくよくよしてもしょうがないよな~
やれるとことまでやってみよう!

と、思いました。

お金は、掛け持ちでやっていた仕事の収入をコツコツと貯めて、なんとか50万円貯めました。
契約や家財道具や、寝具などを買い揃えるのに30万円はかかるので、それ+予備のお金です。

そして、12月からアパートの下見を始めて気に入った(日当たり良好、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機を前の住民が置いていってくれていた)部屋を見つけたので、入居は4月からですが押さえておく事が出来ない為、2月の終わりに契約をしました。
しかも、3月の家賃は大家さんの御厚意で半額にしてくれるという神対応。
連帯保証人は、息子がなってくれました。

3月に入ってから、お休みの日にホームセンターなどに足を運び、少しずつ必要のものを揃えて行きました。
友人が、一人暮らしのお祝いにと大きい棚やベッドを買ってくれました。

部屋は段々住める状態になっていきましたが、本当に家を出るまでドキドキしました。

決行の時

娘が就職をして社員寮に行ってから数日後の3月31日

主人に1通のメールを送り、一応帰宅を待ってから家をでました。
息子が、そうした方がいいと言ったので。。。
主人は、私を止める事も無く、行き先を聞く事もなく行かせてくれました。

どうせ、すぐに戻ってくるだろうとか
どうせ、実家に行ったんだろうって、思っていたと思います。

2度と一緒に暮らすことは無いと固い決意で出たことにも気づかずに

私は、一人暮らしをする上で主人から生活費などはもらっていません。
もらう権利はありますが、お金をくれるどころか別居中の私に保険料などの請求をしてくるぐらいですから生活費の請求などしたら、もめるに違いないでしょう。
いろいろな請求に対して、
「支払うので席を抜いてすべて精算してください。」
と伝えると
「考えさせてくれ」
といい、返事は1年以上経った今も聞けていません。
席を抜きたくないし、お金も払いたくないんでしょうね~。

皆さんの中で別居を希望されている方がいらしたら、もう一度考えて欲しいことがあります。

・今は、お元気なご両親でもいつまでもそうではないという事
・金銭面は大丈夫なのか
・仕事はあるのか
・夫のDVが原因の場合DVシェルターもあります

自分の身は自分で守るしかありません。

結局決めるのは自分です。
今の生活が辛い方、虚しい方、我慢している方…
毎日毎日すごく耐えているのだと思います。
そんな、気持ちでいる事がストレスとなりあなたの大切な体を破壊しているかもしれませんよ。

ストレスは、自分で回避できるのです。

続きはこちらをどうぞ↓


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください