クラフトバック☆紙バンドで作るおしゃれなカゴバック♪小物入れやお部屋のインテリアにも!!

0
573

こんにちは~      emiSKです(^^♪

今回はクラフトバックづくりにハマっている方の家に取材に

行ってきました~(*´ω`)

主にバックをたくさん作っていて材料のおすすめな情報をお届け

したいと思います。

きっと誰でも簡単に始められる、挑戦しやすいハンドメイド★

身近な道具で手軽に始められるのも人気の一つです。

季節も問わずもちろん夏にもぴったりなおしゃれな

クラフトバックのご紹介!

スポンサードサーチ

クラフトとは?

クラフトのもともとの意味は“技術”といった意味で

手作りの工芸品、すなわち手工芸品のことからこの

クラフトバックやエコクラフトといわれています。

クラフトテープの種類

このクラフトバックに使われている材料の

一般名称は『クラフトバンド』や『クラフトテープ』という。

種類もカラーも豊富に揃っており平たいものは太さもデザインによって好みに調整できます。

また縄状のクラフトテープもあり『エコランタン』といいます。

このエコランタンはデザインにアクセントを付けたい時などに用いられます。

今回は単色カラー太さ違い柄入り
3種類のクラフトテープのご紹介。

単色カラー


太さ違いやストライプ入りカラー


レインボーカラーまで
とても綺麗ですね♪


クラフトバックの魅力

バックや小物入れ、部屋のインテリアにも合わせて自分だけの

オリジナルが作れちゃう。

幅広い年齢層で人気で素材も軽く持ち運びしやすい♪

現在では海外でも注目されているようです。

クラフトテープの種類は数多く、作り方を途中で編み間違えても

着部分のボンドを水で濡らしてはがすことができるので、

再び編み直すことが出来る点も初めてな方でも手軽に始められるので
嬉しいところです。

子供からお年寄りまで幅広くできるのでまずは簡単な

小物づくりから始めてみるのもいいですね。

カゴバックたち


ティッシュケース


フタは取り外し可能


お菓子入れや小物入れ


ポイントに可愛いお花も♡


本屋さんに行けば…

エコクラフトのたくさんの本が揃っていますよ。


基本アイテム
(材料)

ボンド 目打ち ハサミ 洗濯ばさみ 方眼ボード 

これですぐ始められます!


あると便利な物

・セロハンテープ
・PPバンド(テープを裂くときに使用)

切れ目を入れPPバンドを入れ裂いていく。


ニスで光沢をだし、丈夫に!

ニス ハケ
コメリやホームセンターに置いてあります。



ニス一度塗り。
カゴ自体も硬くなります。


ニス無し。


よりツヤ感を出したい時には完全に乾いてから再び塗って加減する。
ニスを塗ることで雨や水にも強くすることができるので
外に持ち運びするカゴバックやなんかにおすすめです!

洗濯ばさみを使って編み込んでいきます。

編み込む時に浮き上がらないように防止。

フェルトを使ってアレンジ♪


♢おすすめクラフトテープの購入先♢

通販⇒https://www.shop-msfactory.com/

手芸店で買うより品数が豊富で値段もはるかに安いです♪

たくさんの品数が揃っているとワクワクしちゃいますね~(*´ω`)

次は作り方の工程を説明しますね(*’▽’)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください