フリー写真素材のSOZAIZINE(ソザイジン)

本日人気の記事

セルフイメージがもたらすもの

セルフイメージがもたらすもの

イメージの大切さ。

セルフイメージという言葉、ご存知ですか?

私は今日この言葉を自分自身の「現在」に置き換えて考えさせられる機会がありました。

私は今悩みを抱えています。

思い描いた理想と現実にギャップがあるからです。

理想を掴みかけると、それをあざ笑うかのように、するりと別のものが私の腕から逃げていきます。

腕に空いたスペースを埋めるべく新しいものを入れるのですが、

それと同時にまた別のものが腕からこぼれ落ちていくのです。

イタチごっこをしているかのごとく、入れば出ていく、出ていくから入れるのですが、また出ていく・・・。

プログラミングでいうところの永久ループです。

一難去ってまた一難

永遠に繰り返されるこの現状。

どうやったら打破できるのだろうか。

本当に面白いくらいに現状維持をしてしまう。

思い描く理想はもっと先なのに。

これには原因があったのです。

セルフイメージがもたらすもの

僕の今は僕が思い描いたものでしかありません。

あなたの現状もまたしかり。

今現在の自分自身に納得出来ますか?

幸せですか?

小さい頃思い描いた自分になれていますか?

こんなはずじゃなかった、と思いますか?

僕は今の自分に納得はしていませんが、

心の何処かで納得して安心しているのだと気付きました。

さらに上を目指すのであれば、

もっと具体的なセルフイメージを抱く必要があると思います。

セルフイメージの危険性

僕は今日からまた新しい自分をイメージしなおしていきます!

セルフイメージと一言で言っても、

自分の理想を以上に高く設定する必要もないと思います。

僕の場合は「現状打破」が目的ですので、

より具体的に現実的なイメージを抱くようにするつもりです。

できるだけ具体的に今の自分の思い込みを壊すようにイメージします。

失敗ばかりが続く時は、だいたいそういうイメージを自分でしてしまっています。

まあ自分はこんなものだ、とか。

○○があるから今の自分の現実は致し方ない、とか。

「だって」とか「でも」とかついつい何か言い訳を作ってしまっていませんか?

自分以外に理由をなすりつけたりしていませんか?

いいセルフイメージを持つためのコツ

とは言ってもなかなかうまくイメージを持てない!という方もいると思います。

コツとしてはとにかく「ポジティブ」になることだと思います。

ネガティブな時は失敗する理由や出来ない、やらない理由をすぐ考えてしまいます。

ポジティブな時は行動する理由を探したり、深く考えずにすぐ行動できたりと、
ネガティブに目を向ける暇が無いほど気力に満ちています。

とにかくポジティブに徹すること、ネガティブな自分がつい出てきてしまったら、
とりあえずは行動する事ですね。

あとはポジティブな人、成功している人と一緒に行動するようにすることです。

ネガティブな人や、セルフイメージの低い人は出来ない理由をいつも考えています。
そういうタイプの人に相談をしてしまうととっても気持ちよくなれる事や、
楽になれる事を教えてくれます。みんなで楽をしよう。一人で抜け駆けするなよ。
色々な誘惑をしてくるでしょう。

私は人の悪口をよく言う人とは一緒にいないようにしています。
弱い者いじめをする人も避けます。

私は正義感が強いため、そういう人と出くわすと戦いたくなるからです。
私もいじめにあいました。
いじめられっ子を助けたことでいじめられたり、挙句の果てには
助けたいじめられっ子がいじめっ子側に回って私をいじめました。

一対多数の状況、本当に辛いですよ。

僕はいじめられないように振る舞うことはしません。
いじめるやつにヘコヘコする気もないです。
ただ僕はいじれられた辛さを知っています。
だから僕は絶対に弱いものいじめはしないのです。

ちょっと話がそれましたが、
とにかくポジティブになれる環境に自分を移すといいでしょう。

頑張っている人、成功している人、苦労しながらもポジティブに生きている人、
こういう人たちと話をすると本当に楽しいです。
そういう人たちは自分以外に利益を分け与えてくれますし、お互いがそうします。
そうでない人たちはただただ利益をくれくれと欲しがります。それが叶わないと怒ります。
羨ましがったり、あいつは○○だ、と有る事無い事陰口を言ったりするでしょう。

人生は一度きりです。

本当に幸せを願うのであれば、今この瞬間からイメージをしてみましょう。
僕は大好きな人達と楽しい毎日を分かち合いたいです。
世の中に貢献し、少しでも沢山の人を幸せにしたいと考えています。



この記事を書いた人

Profile image
代表取締役の徳増です。
WEB制作、運営、人事など業務全般に携わっています。
中学時代から自分は社長になると思い込んでいました。現在、社長です。
元々美術関係やゲームが好きで、「ゲーム作ろっと!」と思い立ち、
高校卒業後に親の反対を振り切って単身東京のプログラミング専門学校へ。
卒業し、第一志望のSEGAは一次試験であっさり落ちてしまい、
内定していた第二志望の某ゲーム会社の通知をムシャっとしてクシャる。
情報処理の会社に入社し4年間倉庫管理システム構築業務に従事。
2007年、帰郷し独立。2013年8月法人化。

僕は最近こんな記事を書きました。是非見てください( ´,_ゝ`)♪

ブログのランキングサイトに参加中!クリックで応援お願いします!

毎日クリックして応援してください(>人<;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください