エアコン効率をアップさせるためにサーキュレーター導入してみました

0
3229
冬の冷え込む事務所を温かく・・・サーキュレーター導入してみました
冬の冷え込む事務所を温かく・・・サーキュレーター導入してみました

夏は暑い・・・

冬は寒い・・・

エアコンは付けているがどうも効きが悪い・・・

エアコン効率を高める方法はないものか・・・

スポンサードサーチ

エアコンの温度や風量を調整するのもいいですが、サーキュレーターがおすすめです

なんとかならないものかと、ずっと悩んでいたのですが、
ついこの間、椅子から立ち上がると。

「・・・ん?」

どうやら部屋の高さによって温度が異なるようです。

暖かい空気は上に溜まりやすく、
冷たい空気は下に溜まりやすい。

つまり冬は天井があったかくなっているだけで、
デスクワークの僕たちは冷たい空気の中仕事をしている。
夏は足元は涼しいが、顔あたりは暑い・・・

空気を循環させる事が出来れば、
快適な空間ができあがるのではないか・・・
という事で、サーキュレーターを導入しました。

サーキュレーター画像1

サーキュレーターと扇風機の違いは、
吹き出される空気。
扇風機は人間にとって涼しく感じられるように、
風ができるだけ広範囲に広がるようになっています。
広範囲に風が広がるため、
少し離れた位置では風を感じる事は出来ません。

サーキュレーターは空気を循環させる為のもので、
風は扇風機とはまったく別もので、
扇風機をショットガンと例えると、
サーキュレーターはレーザービームです。
多少離れた位置からも、風を十分に感じられます。

サーキュレーター画像2

サーキュレーターをどのように使用すると、
事務所が効率的に暖まるのかというと、
冬場は、エアコンに向けて風が飛ぶように設置する。
もしくは、天井に向けて真上に風を飛ぶように設置。
こうする事で、天井に滞留した暖気が循環されます。

夏場は、逆に冷たい空気が床に滞留しているので、
床に向けて、もしくは床に設置してサーキュレーターの風を
水平に飛ばすとよいです。

本日から試していますが、部屋の暖かさが断然違います。
ほかほかと暖かく、仕事もとてもし易い!

サーキュレーターなんて扇風機と何が違うのかわかりませんでしたし、
一生使わないと思っていましたが、使ってみた感じ、もう手放せなくなりそうです。。。

事務所の環境を整えて、
今働きに来てくれているスタッフさん達にとって、
仕事がしやすい環境にしてあげたいなと!

サーキュレーター、オススメです!

ちなみに僕が買ったのは、efeelの首振りタイプ。
K’sで¥3,600位だったかな。。。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください