信じようが信じまいが!子供にも聴かせたい~槇原敬之からのメッセージ~

1
387

こんにちは。
今朝 体重計に乗ったら体重が増えてなくてホットとしている のんです(;^ω^)

スーパーのテナントで、クリーニングの受付の仕事をしながら毎日店内の様子を伺っていますと、空調の整った環境にいても季節の変化に気付きます。

スポンサードサーチ

季節の変化

1月店内に流れる音楽が、お正月バージョン
2月店内に貼られるディスプレイが、節分
3月店内に流れる音楽が、ひな祭りバージョン
4月店内に貼られるディスプレイが、桜
5月店内に流れる音楽が、節句バージョン
6月後半から梅雨でジトジトしていて聞こえてくる会話が「蒸し暑いね~」になる
7月半場から子供が増え、夏休みに入ったとわかる
8月後半になると子連れのママさん達が不機嫌で、キレて怒りまくる
9月子供が来なくなり、ママさん達の表情が元に戻る
10月お店に貼られるディスプレイが、ハロウィン
11月1年で1番平凡な月で、特に変わり映えがない
12月店内のディスプレイと流れる曲が、クリスマス

と、こんな感じです。

夏休みも後半になると、スーパーで子供が走り回ったり 奇声をあげて騒いだり 勝手に売り物の惣菜を食べていたりで、ママさん達はお買い物がスムーズにいかずイライラがマックスになるんですよね~。

でも、イライラの原因はそれだけではないようです。

暑い夏休み!
子供達は、家で何をしているのかママ友ネットワークで聞いてみました。

・ゲーム
・ネット(ゲーム、YouTubeなど)
・宿題
・家でプール(浴槽で水風呂も含む)

特に、ゲームとネットに夢中になっている時間が多いから親としては、やめさせたいと思っているようです。

でも、ゲームをやっているうちはまだいいかもしれませんが、PCやスマホで、誰かの悪口が始まっちゃったりすると注意してやめさせるのですが、また親の目を盗んで始めてしまうとか…

それだけではなく、ネット上の知らない誰かの中傷誹謗のコメントに乗っかって自分も書き込みをしてしまったり。。。

それをやっても誰にも良いことはないのだけれど、注意しても なにがいけないのか なかなかわかってもらえないもの。

ここで紹介したいのがこの曲!

♪ 信じようが信じまいが

これは2016年12月14日リリース槇原敬之のアルバム

Believer

に入っていますが、この曲、歌詞を見ながら聴くとより内容が理解出来て

本当にそのとうりだなぁ

と、40代後半のおばさんは思うのです。

若い子は、今は分からないかもしれないけれどこの曲を聴き、肝に銘じておくと長い人生のどこかでそれに気づく時がくると思います。

自分が思うより言葉は
誰かを傷付けてしまう

言葉で攻撃する黒い
魅力に取り憑かれる

スマホやPCで打てば
言葉は活字で現れる
あてのない中傷の言葉も
正論に見えてくる

この事を覚えていて
与えた分が自分に返る
信じようが信じまいが
これは動かしようのない
この宇宙の法則

匿名のマスクを被ったら
分からないって思ってるだろ
でも君が何を思い何をしたか
宇宙に全部刻まれてる
誰かを言葉で傷付けたなら
同じ言葉で傷付けられる
その日が必ずやってくる

You should remember this.
“you get what you give”

自分の頭にハエが
たかり飛び回っているのに
人の頭のハエの事を
笑うのは滑稽だ

そもそも人を傷付ける
権利など誰にもないし
人見て我が振り直す事で
手一杯になるはずだ

僕らが与えられるものは
もっと他にもあるだろう
誰かの幸せ祈る事や
思い遣る優しい気持ちだとか

匿名のマスクを被ったら
分からないって思ってるだろ
でも君が何を何を思い何をしたか
宇宙に全部刻まれてる
誰かを言葉で傷付けたなら
同じ言葉で傷付けられる
その日が必ずやってくる
    ・
    ・
    ・

子供だけじゃなく 大人もそうですが、この歌の通り
”誰かの幸せ祈ることや、思い遣る優しい気持ち”を持っていれば、嫌な事件もおきなくなりますよね。

まとめ

宇宙の法則は、誰にも変えることはできません!

夏休みのあとわずか!
ネット世界からの、宇宙の法則までの話を親子で話し合えたらいいですね。

emiskちゃんのこちらの記事もどうぞ!




1コメント

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください