秋が待ち遠しいほっとする料理!②食べ合わせると体に良いメニューをご紹介!~レシピ付き~

0
231

こんにちは。
ダイエット中に結構食べてますが 

まだリバウンドしていない 

のんです。

”のん”のダイエット記事は、こちらをどうぞ!

お盆が過ぎて、少し涼しくなるかと思いきや まだまだ蒸し暑い日が続いていますね。
皆さん、体調はいかがですか?


今日は、暑さでダメージを受けた体に優しいメニューをご紹介します。

スポンサードサーチ

鮭のグラタン

含まれる成分

・鮭
 たんぱく質
 ビタミンD
 アスタキサンチン
 ビタミンB群

・牛乳
 たんぱく質
 カルシウム
 ビタミンB2

この2つを食べ合わせると…

鮭に含まれるビタミンDが、牛乳に含まれるカルシウムの吸収を助けるので、一緒に食べるとカルシュウムの吸収率が良くなり骨粗しょう症の予防になります。牛乳も鮭もたんぱく質が良質なので、アミノ酸を効率良く補えます。

レシピ

材料 (2人前)

鮭 2キレ
牛乳 1カップ
小麦粉 大さじ2
バター 大さじ2
とろけるチーズ 大さじ2
小さじ 1/2
粉パセリ 適量
サラダ油 適量
塩 少々
胡椒 少々

① 鮭に塩・胡椒をする。
② 鍋にバターを入れ弱火で溶かし、小麦粉を入れる。
③ ②が焦げないように混ぜながら牛乳を少しずつ加え、のばす。
④ ③にコンソメを入れ、塩・胡椒をして味見する。
⑤ グラタン皿にサラダ油をぬり、④を入れ、①とチーズをのせたら200度のオーブンで10分焼き、粉パセリをかけて完成。

おまけ

鮭は元々白身の魚だったんですけど、アスタキサンチンという天然色素を餌から摂取するため 赤い色をしています。鮭の皮の下の部分にはDHAやEPAがあり、皮には良質なコラーゲンが含まれています。肌のハリ、動脈硬化の予防に役立つので、皮まで残さず食べると良いのです(^^)

夏に冷たい物を食べ過ぎて 疲れた胃腸に優しい1品です。
鮭と牛の栄養を頂き、体に足りないものを補いましょう!
朝晩涼しくなってきた頃、是非作ってみてください(^^♪

まだ、夏野菜が冷蔵庫にたくさんある方は こちらの記事もどうぞ!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください