フリー写真素材のSOZAIZINE(ソザイジン)

本日人気の記事

意外と知らないクリーニングの基礎知識③~シミ・黄ばみ編~

意外と知らないクリーニングの基礎知識③~シミ・黄ばみ編~

こんにちは。ダイエットしてるのに結構食べてるのんです。

梅雨入りして、段々ジメジメする日が多くなってきましたね。
お気に入りのお洋服の防カビ対策はお済みでしょうか?

意外と知らないクリーニングの基礎知識①~梅雨時におすすめ防カビ加工~

今日は、洋服に付いた汚れについてです。

皆さんは、お気に入りの洋服にシミが付いた時 どのように対処していますか?


・自分で揉み洗いする
・クリーニングに出す
・放置!


さまざまだとは思いますが、クリーニング店に勤めて知った知識を少しお話ししますね。
例えば、食事をしている時に何かをこぼして服を汚してしまった時に急いで落とそうとしておしぼりでゴシゴシこすったりしていませんか?それで落ちればいいのですが、中には落ちない汚れもありますよね。

シミがついてしまったらどうしたら良いのか!

まず、服に付いた固形物は紙ナプキンなどで取り除き、やたらと濡れたおしぼりなどでゴシゴシ拭かずにそのままにしておいてください。
そして、なるべく早くクリーニング店へ出してください。
シミって時間が経てば経つほど落ちにくくなるんですよ!!

シミが取れる目安(衣類の素材、シミの種類によって異なります)

付けた直後…………90%
2~3日後…………70%
1週間後……………50%
1ヶ月後……………30%
半年以上……………10%

クリーニング店への伝え方

お店によっては、こちらからシミ取りを依頼しないと普通にクリーニングしただけで返されてしまうお店もありますので、必ず

・なんのシミがついたのか
・ついてからどれぐらいの時間が経っているのか

を伝えると、職人さんがその汚れに適した洗剤等でシミ取りをしてくれますよ。

シミ取りについては お分かり頂けたでしょうか?


続きまして………黄ばみについて


しばらくしまっておいた服を出したら、黄ばみで生地が黄色くなっていたことはありませんか?
そんな黄ばみの事を私は勝手に ”しまいジミ” と呼んでいますが、 このしまいジミによる黄ばみは

汗、皮脂、油脂、紫外線による劣化


などが原因でなかなか綺麗になりません。
品質によっては、特殊な漂白などで綺麗になる物もありますが、強く汚れとりをすると生地が傷んでしまう物は、元の様には戻らないのです。
服を着た後、汚れていないからとか、ちょっとの時間しか着てないからクリーニングに出さなくてもいいや!と、そのまましまってしまうと後々着ようとした時にしまいジミが出て着られなくなってしまう事もあるので、しまう時は綺麗にしてからしまった方が良いですよ。

いつも、清潔なお気に入りの服を着てお出掛け出来たら良いですね(^^)






ブログのランキングサイトに参加中!クリックでNonを応援お願いします!

毎日クリックして応援してください(>人<;)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

この記事を書いた人

Profile image
SHiNSの撮影部隊です!
商品撮影とかモデル撮影のカメラマンです!
仕事に関しては結構頑張ってるつもりですが、
しゃちょ〜に褒められるのは春巻きです。
「春巻きに関しては中国人より上手い。」とのこと。
え、そこ?って感じです(´Д` )

私の書いた記事、よかったら他のも読んでください♪

ブログのランキングサイトに参加中!クリックで応援お願いします!

毎日クリックして応援してください(>人<;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください