意外と知らないクリーニングの基礎知識⑤夏必見!!汗抜きクリーニングの必要性~リピーター急増~

0
271

皆さんこんにちは。ダイエットしてるのに結構食べてるのんです。

梅雨で毎日ジトジトしますね~(*_*;

そんな中、一生懸命お仕事されている皆さん、お疲れ様です。

毎日汗をかいてスーツがベタベタになっている方も多いのではないでしょうか?

そのスーツ!クリーニングに出したら、めっちゃスッキリ完全に綺麗になったと思い込んでいませんか?

実はスーツはそのほとんどがドライクリーニングされていて、ドライクリーニングでは、石油系の溶剤で衣類を洗うので 油汚れ(皮脂汚れも含む)とホコリぐらいしか綺麗にならないのです。

それ以外で、どんな汚れがあるのか?

はい、ここからが本題です。

スポンサードサーチ

この季節一番落としたい汚れ!
それは汗!

汗汚れの何がドライクリーニングだけでは落とせないのかと言いますと、

塩分!

なんです。

汗の塩分は、ドライクリーニングでは落ちずにどんどん蓄積されていきます。
そして、

べたつき ごわつき

の原因になるのです。

そこで、おすすめしたいのが

汗抜きクリーニング!

汗抜きクリーニングとは、普段ドライクリーニングでは落とせない汗の塩分も
落とす洗い方のことです。

方法として

1.ドライクリーニングなのに水洗いしたかのように特殊な溶剤で洗う方法

2.通常ドライクリーニングで洗う衣類を特殊な水で洗う方法

があります。

1は、 70%ほど塩分を落とすことができます。
2は、 100%近く塩分を落とすことができます。

(Yシャツなど水洗いできる商品の場合、汗も取れるので汗抜きクリーニングは不要)

店舗によって金額が違いますが、2の方が金額的に高いと思います。
高いと言っても+数百円といったぐらいで、そんなに高価なものではありません。
そして、クリーニングに出す度に付けなければいけないオプションでもなくて、時々やってもらう程度で良いと思います。

私の勤めているクリーニング店では、一度汗抜きクリーニングをしたお客さんが次もお願いしますというリピーターが多く、話を聞くと

本当にサラッとして、ズボンに足を通した時の感じが汗抜きクリーニングをする前と後とでは全然違うんです。

と、おしゃっていました。

私は普段 スーツを着ませんので、その感覚はわかりませんが、ごわつきが取れたスーツは、気持ちがいいのでしょうね。

汗抜きクリーニングの良い点は他にもあって、汚れの原因をスッキリ落とすことによって、夏場 気になる汗の臭いも取り除けるということです。
近年、汗の臭いを気にされる方が本当に多くなってきています。

まとめ

いつもお仕事しながら汗のべたつきや臭いを気にされてる皆さん、今度仕事着(スーツなどの普段ドライクリーニングするもの)をクリーニングに出される際には、是非 ”汗抜きクリーニング” をされてはいかがですか?

いつも、清潔で気持ちよくお仕事したいですよね~(^^♪

他にもクリーニングの基礎知識、関連記事はこちら!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください