2019年秋、令和初の運動会です!浜松の名物競技「城落とし」を知っていますか?!

0
144

こんにちは!Hitomiです。 鳥マニアさん、今日もクンクンしてますか?

9月も下旬になろうとしていますね。
秋らしい風が心地よくなってきた今日このごろ。
いい季節ですね♪

この時期は秋の運動会のシーズンですね!
最近では春開催も多くなってきていますが、秋の運動会はクラスの団結力がより強くなるのではないでしょうか。

先日行われた、お猿な次男の小学校最後の運動会。
雨予報だった天気も、なんとか持ちこたえ、涼しい中開催されました。

今日は、私たちの住む地域の、運動会の名物競技をご紹介致します。

スポンサードサーチ

その名も・・・「城落とし」

何度か、メディアで取り上げられていることもあり、ご存知の方もいると思います。

これは静岡県浜松市(隣の湖西市も含む)独特の競技です。
浜松市でもやらない学校があるようですが・・・



城落としは

1573年「三方ヶ原の戦い」を

再現しています


浜松城

地元浜松市で起こった「三方ヶ原の戦い」を体感し、知ってもらうための競技です。

徳川軍と武田軍に分かれ、
第1戦に騎馬戦、
第2戦に、相手の城に向かって玉を投げ、

煙が上がるまで攻撃をする


といった流れになる学校が多いと思います。

お猿な次男の学校はもう少し、簡単に。
赤組 対 白組
で戦います。

いざ、出陣!!!

5・6年生による、戦いです。
低学年は危ないので応援です。

低学年の子達は目をキラキラさせて一生懸命、声援を送ります。
「自分たちも高学年になったら城落としをやるんだ!」
と、憧れの眼差しで見ている姿は、とても愛おしいです。

まずは出陣式。
大将が相手をあおります。

「やあやあ、われこそは赤組大将◯◯◯◯だ!・・・・・負けないぞ!」

「やあやあ、われこそは白組大将◯◯◯◯だ!・・・・・みんな!行くぞー!」

こんなやりとりです。

◇第1戦:騎馬戦◇

帽子を取り合います!



◇第2戦:城攻撃◇

さあ、いよいよ城攻撃です。
相手の城目指して走れ〜!!!


白組は赤組の城に到着


玉を四角の的にむかって投げます。

ついに的に命中!!!

パンパンパンー!!!

爆発音が聞こえ、中から煙がモクモクモクモク・・・
「やったー!!!」歓声が響きます。

白組の城もほぼ、同時にやられました。



赤組の真っ赤な煙がたくさん出てきます。

これで終了です。
1戦と2戦の合計で勝敗が決まります。
今年は引き分けで終わりました♪

運動会は笑顔がいっぱい

城落としの他にも、徒競走、リレー、玉入れ、大玉転がし、ダンス、スタンツなど。
見応えがありますね。



お弁当作りや場所取りは大変ですが、みんなのがんばっている姿をみると、疲れがふっとびます。

そして自然と笑顔になっている自分がいます、おじいちゃんおばあちゃんがいます。先生たちも笑顔です。子供の成長に目を細めている方がいっぱいです。

小学校ならではのワイワイガヤガヤの運動会が今年で終わるのは寂しいですが、これからも城落とし含む、楽しい運動会が行われますように!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください