大切な笑顔を守るために・・・インコの飼い主として知っていて欲しいこと

0
550

こんにちは!Hitomiです。 鳥マニアさん、今日もクンクンしてますか?



今日もインコネタ
いきますヨォ〜♪




前回はカジカジネタでしたカジ↓↓↓↓↓



スポンサードサーチ

インコの禁忌事項

みなさんはインコさんを、ほとんどリビングで飼育されていますよね。
ご存知の方も多いと思いますが、私たち人間の生活の中でインコにとっては有害なものってたくさんあるんです。

ここでおさらいを兼ねて、何点かあげてみましょう。



◇生活上でダメなもの

気体による害塩化ビニール、
テフロン加工の加熱、
塩素系洗剤、タバコ、殺虫剤、アロマキャンドル、
蚊取り線香
重金属(鉛、亜鉛など)による害金属コード、鉛筆の芯









塩化ビニールについては、途中まで知らず、使っていました。

冬になると、寒さ対策として、100均でよくある透明のビニールテーブルクロスをケージのサイズに合わせてきってつなげてカバーにし、その中にヒーターを入れて保温する・・・・

これ、やっている人多いです。やっている方、


今すぐ
やめましょう

私も知らなかったので
偉そうには言えませんが・・・

塩化ビニールの臭いは新しいととてもきついです。しばらくすれば臭いは消えますが、ヒーターで温めることによって、有害なものが出てしまう場合があり、とても危険です。誤ってビニールをかじって誤飲してもいけません
私は何年か使っていましたが、それを知ってからポリプロピレン(梱包に使われる、プチプチできるヤツです)を買ってきて保温したりしていました。でもなんだかそれもどうかと思い、今は冬でも晴れている日の昼間はヒーターカバーなし、夜だけ布カバーをしてヒーターをつけるようにしました。

具合が悪くなければ、ある程度の寒さには耐えられます。

テフロン加工の加熱については、私のお友達のセキセイインコさんがそれにより、虹の橋を渡ってしまいました。
テフロン加工のフライパンを乾かすために空焚きしていたら、そんなに近いところにいなかったセキセイインコが急におかしくなって死んでしまったそうです。熱せられることにより有害なガスが出るようです。私はそれまで知りませんでした。

最近の家はLDK(リビングダイニングキッチン)で、インコと同じ空間で調理することが多いと思います。

ホットプレートやたこ焼き器、オーブンを使う時にも、有害なガスがでるので換気を十分にして調理するか、インコだけ別室へ移すなど、対策が必要です。



◇食べ物でダメなもの

 毒性が強いものアボカド、チョコレート、
アルコール、カフェイン
 野菜で危険なものネギ、玉ねぎ、ほうれん草、
キャベツ

※アボカドは有名ですね、死に至ります。

チョコレートに含まれるカフェインなどの成分に毒性があるので少量なら急性症状は出ませんが、絶対に避けた方がいい食品です。

ネギ、玉ねぎ、ニラ、ニンニクは、中毒症状を起こす場合があります。
飼育されているインコの中毒事例、死亡事例はまだないようですが、多くの獣医師が与えない方がいいとしています。

ほうれん草、キャベツは、シュウ酸という、カルシウムの吸収を阻害する成分が入っているため、少量口にしてしまったくらいならいいですが、日常的に与えてはいけません。



観葉植物はどうか

リビングに観葉植物を置くのって憧れますよね、 私もその一人です。

しかし、インコを飼い始めてからは何があるといけないからと思い、撤去しました。その時はアイビーやプミラなど、小さいものを置いていました。

でも何年かして、観葉植物とインコは共存できないものか・・・と思い調べてみました。

すると、いろんな情報が


出るわ出るわ

インコに危険な毒性を含む観葉植物で、代表的なのは「サトイモ科の植物」です。

中毒症状が表れるのは食べた直後。口の中に炎症を起こすようで、嘔吐や、痛みにより口を開けたりあくびしたり、飲み込むことが困難になって食欲や元気がなくなるようです。

適切な治療をすれば通常は数日で回復するらしいですが、ひどい場合は炎症が咽頭や気道に達してしまい、呼吸困難を起こして死に至ることもあるそうです。

有名どころでモンステラ、ポトスなど。

サトイモ科でなくても冬に出回る、シクラメン、ポインセチアも危険です。

気になる観葉植物があったら一度調べてみるといいですね。
詳しく載せているサイトがあったので覗いてみてください。


私が家に置きたかった観葉植物は・・・


シーグレープ

です( ´ ▽ ` )ノ

くねくねした枝に丸い葉っぱをつける、かわいいヤツです。
いろいろ調べてみたのですが、はっきりとした情報はありませんでした。
でも、シーグレープと暮らしている、インコさんの記事を見たことがあったので、思い切って購入。

購入時はオカメズしかいなかったので、ビビリまくって近づきもしませんでした。



しかーし!
セキセイ三男坊の登場により、彼が


止まるわ止まるわ

止まるたびに、ダメだよと言って、手に乗せたり木を少しゆすってみたりしたのですが、もう慣れてしまいました。
揺すられてもブラーンブラーンしたまま木に止まっています。


得意気な
顔してます


ダメだこりゃ。

しかも、いつの間にか、葉っぱをかじった後まで・・・・

でもすこぶる元気なのでおそらく大丈夫な植物と言えるでしょう(※個人の見解です)。ただ、なるべくならかじらせないように、他のもので気をひいたりしています。



大切な笑顔を守るために

外敵からの被害はないけど、危険がひそんでいる家の中。
インコ達がいつまでも元気で、笑って過ごせるように、飼い主として責任を持って行動したいです。

今一度、みなさんも、点検してみてくださいね。

家の中で飼育する、うさぎにもきっと共通していると思います。↓↓↓↓↓

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください