みぃ〜つけた♪クラフトビールのLUCKY DOG、LUCKY CATに続き、LUCKY CHICKEN♪( ´▽`)思わず買っちゃいました。

0
241

こんにちは!Hitomiです。 鳥マニアさん、今日もクンクンしてますか?

先日の記事です。
ビール好きでまだお読みでない方はぜひ!
↓↓↓↓↓

LUCKYシリーズのCHICKEN(チキン)
見つけましたよ!



スポンサードサーチ

黄桜 LUCKY CHICKEN

<個人の評価>
コク★★★★☆
キレ★★☆☆☆
苦味★★★☆☆

<感想>
グラスに注いだ瞬間、びっくり!
綺麗な深い赤色のビール。泡立ちがとても良いです。
一口ゴクリ!
ん〜香り豊かでフルーティ
プレミアムビール系の味がします。
飲んだ後にも、口の中に広がる香り
癖があるので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は好きです!

<気になる成分 pickup>
アルコール度数 5.5%
エネルギー(100mlあたり)不明
糖質(100mlあたり)不明
プリン体(100mlあたり)不明

モザイクホップのトロピカルな香りとパンチのきいた苦味、カラメル麦芽の芳ばしさとほのかな甘みが、チキン料理の味をおいしく引き出します。

黄桜HP

チキン料理と試さなかったのですが、お肉料理などの味の濃いお料理に合いそうです。


美味しくて
一気に
飲んでしまいました

( ´ ▽ ` )ノ


改めて比べてみよう

缶のラベルも、ビールの見た目も個性的です。味も三種三様。
改めて見ると、また飲みたいなぁ・・・って思っちゃいます。

ところでみなさん、クラフトビールでよく目にする、エールとかホップとかIPA・・・って、詳しくご存知ですか?


ビール用語

◇エール(Ale)

ビールの一種です。上面発酵で醸造される。大麦麦芽を使用し、酵母を常温で短期間で発酵させ、複雑な香りと深いコク、フルーティーな味を生み出したビールのスタイルです。
エールの種類の中にペールエール、ホワイトエール、レッドエールがあります。

エールのほとんどは、ホップを使用します。ホップはビールの保存を助け、苦味と香りを与えて麦芽の甘味とバランスを取ります。



◇ホップ(Hop)

アサ科のつる性多年草。
雌株には「毬花(きゅうか)」と呼ばれる松かさに似た花のようなもの(本当の花ではない)をつけ、この毬花がビールの苦みなどの原料になります。



◇IPA(アイ・ピー・エー)

India Pale Ale(インディア・ペール・エール)を略した言葉です。
中程度かそれよりもやや高いアルコール度数をもつエールビールです。色は銅のような明るい琥珀色です。
インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人に送るためにイギリスで造られました。輸送中に腐らないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したので、ホップの風味が強くて苦味があるのが特徴です。

発祥はイギリスですが、今はアメリカが本場と言えるようです。



ビール用語っていろいろありますよね。用語がそれだけあるってことは、



本当に
奥深い








まとめ

世の中にはいろいろなビールがありますね。
クラフトビールはこだわりがあり、造り手の想いがとてもつまっています。
そのビールの背景も考えながら、味わって飲める、大人の女性になりたいものです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください