東京オリンピックまであと1年を切りました!東京五輪・パラリンピックの記念500円硬貨の図柄決定!

0
104

こんにちは!Hitomiです。 鳥マニアさん、今日もクンクンしてますか?

巷では東京オリンピックの話題で賑わっていますね、みなさんチケットはゲットできましたか?

先日、新聞にこんな記事が載っていました。

2019(令和元)年7月30日付 中日新聞朝刊
五輪記念五百円



財務省が2020年東京五輪・パラリンピックの記念500円硬貨の図柄が「風神雷神図屏風」に決まったと発表しました。

今回、ツイッターやハガキで一般投票を実施。
投票総数6万6318票のうち、1位「雷神」は2万8741票(43%)を獲得。2位「国立競技場」(2万1053票)、3位「富士山」(1万6451票)という結果となりました。


風神雷神とは

奈良時代に成立した日本最古の歴史書、日本書紀に風神雷神の記載があります。
そこにはシナトベノミコトホノイカヅチノオオカミとして記されています。


◇風神

風を司る神として、日本神話の男神女神のイザナギとイザナミの間に誕生し、シナトベノミコトと名付けられました。

風袋を持ち、これにより雨や風を起こすといわれ、農業の守護神とされています。台風などの大きな自然災害が起きないようにという意味で現代では風祭りを行うなどして、風神であるシナトベノミコトを祀る神社などが存在しています。


◇雷神

雨乞いの神や稲作の神として、イザナミの身体から出現したものであると言い伝えられています。雷や水災害が起こらないように祈ることや、農作物の豊かな収穫を意味して雷神を祀る神社も多く存在しています。

風神雷神図屏風とは風袋から風を吹き出し、下界に風雨をもたらす風神と、太鼓を叩いて雷鳴と稲妻をおこす雷神の活動の姿を描写する絵画です。俵屋宗達筆の屏風画が有名で、多くの画家によって作られた模作や模写が多数あります。



◇風神雷神のご利益

農業大きな風を鎮め、雨をもたらし農作物の成長を促す
勝負悪を追い払い、正々堂々とした成功を掴める
自然元々自然現象を神格化したものですので、自然災害から守る
健康病気やケガから身を守り、健やかな生活ができる
事業成功創造神から出生、出現したことから新たな始まりのご利益がある

まとめ

古くから、神様の中でも日本人に最も支持されてきた風神雷神。
上記にあるように、勝負のところで、悪を追い払い、正々堂々とした成功を掴めるご利益があります。

そういうところからもオリンピックらしさが感じられますね。
記念硬貨は、

2020年7月頃に金融機関で交換ができる見通しです。



どんな出来上がりか
楽しみですね!



返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください