SEO対策

本日人気の記事

iMacrosが今まで何時間もかかっていた作業をコーヒーを淹れている間に終わらせてくれた

iMacrosが今まで何時間もかかっていた作業をコーヒーを淹れている間に終わらせてくれた

iMacrosというツールはご存知でしょうか?
これはFirefoxとGoogle Chromeのブラウザ上で起動させて使う、
ブラウザ上の作業を自動化する無料の便利ツールです。
iMacrosに記録させた作業を以降は再生するだけで
作業が自動化され、圧倒的に作業効率が上昇するため非常に便利です。

本記事の索引 -INDEX-

iMacrosはECサイトの運営時にもうまく使いこなすことで、
作業を効率化させることができます。

ECサイトの運営においてこのツールが活躍する場面といえば、

が挙げられます。

また、ECサイトでの作業以外でも、
ブラウザ上でフォームのある項目から値をコピーして別の項目へ
値をペースとするというような作業を延々と何回も繰り返すような作業があったとします。

iMacrosは再生する回数を指定することができます。

機械的に作業をおこなってくれるので人間が行う時と違いパフォーマンスにブレがありません。
正しく記憶させてあれば入力ミスなどをすることもなく正確な仕事をしてくれます。

1. iMacrosのインストール

まずはiMacrosをインストールします。
FirefoxとGoogle Chromeに分けて解説いたします。

1.1. FirefoxにiMacrosをインストールする

まずはFirefoxを立ち上げます。

FirefoxでのiMacrosのインストール

メニューが開くので「アドオン」をクリック。
メニューが開くので「アドオン」をクリック。

新しいタブが開き、アドオンマネージャの画面になるので
右上の検索ボックスに「iMacros」と入力して虫眼鏡アイコンをクリックで検索する。
iMacrossを検索

検索結果が表示されるので、「iMacros」の「インストール」ボタンをクリック。
検索結果が表示されるので、「iMacros」の「インストール」ボタンをクリック。

自動的にインストールが行われます。
完了すると以下のようにメッセージが表示され、
再起動を要求してきますので指示通り「今すぐ再起動」をクリック。
※別のタブで作業中のものがあれば作業に区切りがついてから手動で再起動(ブラウザを閉じで開き直す)してください。

FirefoxでのiMacrosの自動インストール

ブラウザの再起動が完了するとiMacrosのウェルカムページが表示されます。
このままこのページは閉じてしまって構いません。
FirefoxでのiMacrosのインストール完了画面

iMacrosのアイコンをクリックするとiMacrosが立ち上がります。
FirefoxでのiMacrosの立ち上げ

FirefoxへのiMacrosのインストールから起動方法の解説は以上となります。
※Macでのインストールの際はしっかりとFirefoxを終了し切ってから起動してください。

1.2. Google ChromeにiMacrosをインストールする

Googleウェブストアへアクセスします。

Google ChromeでのiMacrosのインストール

左上の検索ボックスに「iMacros」と入力し、エンターキーを押します。
Google ChromeでのiMacrosの検索

検索結果が表示されますので、「iMacros for Chrome」の「+ CHROME に追加」ボタンをクリックします。
Google ChromeにiMacros拡張機能を追加の確認

拡張機能iMacrosの追加を確認されますので「拡張機能を追加」ボタンをクリック。
Google ChromeにiMacros拡張機能を追加

Chromeへのインストールが完了するとiMacrosのウェルカムページが表示されます。
このままこのページは閉じてしまって構いません。
Google ChromeへのiMacrosのインストール完了後のウェルカムページ

iMacrosのアイコンをクリックするとiMacrosが立ち上がります。
Google ChromeでのiMacrosの起動

Google ChromeへのiMacrosのインストールから起動方法の解説は以上となります。

2. iMacrosに作業を記憶させる

実際に作業を記憶させてみましょう。
今回は実験としてFirefoxのiMacrosに以下の作業を記憶させてみます。

  1. 楽天で「腕時計 メンズ タグホイヤー」を検索
  2. 検索結果を「レビューの件数が多い」順に並び変える

ここまでの作業を記憶させます。

まずは楽天へアクセスします。
まずは楽天へアクセスします。

iMacrosを起動させ、「Rec」タブを開き、「Record」ボタンをクリックします。
クリックすると以降の手順が記憶されます。

iMacrosを起動させ、「Rec」タブを開き、「Record」ボタンをクリックします。クリックすると以降の手順が記憶されます。

楽天の検索ボックスに「腕時計 メンズ タグホイヤー」と入力して、
エンターキーを押します。(検索ボタンクリックでも構いません。)
楽天の検索ボックスに「腕時計 メンズ タグホイヤー」と入力して、エンターキーを押します。(検索ボタンクリックでも構いません。)

検索結果が表示されたら、「並び替え」から、「レビューの件数が多い」を選択します。
検索結果が表示されたら、「並び替え」から、「レビューの件数が多い」を選択します。

今回記録させる作業はここまでなので、iMacrosの記録モードを停止させます。
iMacrosの「Stop」ボタンをクリックします。

今回記録させる作業はここまでなので、iMacrosの記録モードを停止させます。iMacrosの「Stop」ボタンをクリックします。

すると、iMacrosの上部エリアに記録データが表示されます。
右クリックして「Rename」をクリックしてファイル名(マクロ名)を変更しておきます。

「楽天検索テスト」と入力して「Rename」ボタンをクリックします。
「楽天検索テスト」と入力して「Rename」ボタンをクリックします。

ファイル名(マクロ名)が変更されました。
ファイル名(マクロ名)が変更されました。

記録したマクロに名前をつけておけば、
たくさんの作業を記録させていっても管理が楽になりますので、
面倒かもしれませんが名前をつけるようにしましょう。

【補足】
Google Chromeの場合は記録を停止したあとにファイル名を設定できます。

以下はGoogle Chromeで記録モードを停止した後の画面です。
「Save As & Close」ボタンをクリックします。

以下はGoogle Chromeで記録モードを停止した後の画面です。「Save As & Close」ボタンをクリックします。

ファイル名(マクロ名)を入力して「OK」ボタンを押してください。
これで名前の変更をしながら保存が完了します。

ファイル名(マクロ名)を入力して「OK」ボタンを押してください。これで名前の変更をしながら保存が完了します。

3. iMacrosに記憶させた作業を再生する

では、実際に先ほど記録した作業を再生してみました。
作業が自動で動いているのをわかりやすくするため、
一旦、楽天のトップページへ戻っておきましょう。

一旦、楽天のトップページへ戻っておきましょう。

iMacrosを立ち上げ(立ち上がっている状態であれば立ち上げ直す必要はありません)、
「楽天検索テスト.iim」をクリックして選択し、「Play」タブをクリック。
「Play」ボタンをクリックします。

補足
※作業(マクロ)はダブルクリックでも再生可能です。

iMacrosで記録したマクロの再生

実際に記録した作業がブラウザ上で次々と実行(再生)されていきます。
作業が終わると自動で停止します。
このように先ほど記録した結果になっていると思います。

iMacrosで実際に記録した作業がブラウザ上で次々と実行(再生)されていきます。

以上が記録した作業(マクロ)の再生方法です。

4. iMacrosに記憶させた作業を指定回数分再生する

次に指定回数分だけ作業を繰り返す方法です。
iMacrosの指定箇所に繰り替えいしたい分の数字を入力して「Play (Loop)」ボタンをクリックします。

今回は2回ループ処理させてみます。

iMacrosで指定回数分マクロをループ処理させる方法

ループ処理を再生すると指定回数分だけ
ブラウザ上で作業が繰り返される様子が確認できるかと思います。

【注意】

ループ処理はサーバーに負担がかかる可能性がありますので、
実行する際は動作を実行しても問題ないかを検討してください。
まず少ない回数で試行してからにしましょう。
今回の処理も楽天サーバーに負担がかかる可能性がありますので、
2回程度の処理で留めています。
この記事を見てループ処理を実行したことで作業対象サーバーに問題が発生しても弊社は責任を負えません。
楽天で作業検証をする事をオススメしているわけではございませんので、検証は自己責任で行ってください。

5. 【補足1】記憶させた作業を削除する

記憶させた作業(マクロ)は必要が無ければ削除する事も可能です。

iMacrosで削除した作業(マクロ)の上で右クリックをして「Remove」をクリックします。
iMacrosで削除した作業(マクロ)の上で右クリックをして「Remove」をクリックします。

すると、本当にマクロを削除していいかを確認されますので、「OK」をクリックします。
すると、本当にマクロを削除していいかを確認されますので、「OK」をクリックします。

作業(マクロ)が削除されました。
作業(マクロ)が削除されました。

6. まとめ

iMacrosはFirefoxとGoogle Chromeの両方で利用できる作業自動化のツールです。
ブラウザを両方お持ちであれば両方にインストールしておきましょう。
例えばFirefoxでiMacrosに記憶させた作業は、
Google Chromeでも再生させることが可能なのです。
応用すればログイン画面からID・パスワードを入力して管理画面に移動することも瞬時にできるようになります。

私自身も以前ブラウザのフォーム上である承認作業を延々と繰り返し行わなければいけない時があり、
何とかならないものかと悩み、その時にこのツールを見つけサクッと終わらせることができました。
自分でやっていたらおそらく2,3時間はかかる作業だったと思います。

iMacrosのおかげで、おみやげにいただいたハワイの上質なコナコーヒーを
豆から挽いて美味しいコーヒーを淹れてデスクに戻った時には、
作業はほぼ完了していました。
しかも完璧に、です。

iMacrosの使い方は覚えておくと様々な場面で応用ができ、
作業効率化において非常に役立つ便利なツールです。

この記事を書いた人

Profile image
代表取締役の徳増です。
WEB制作、運営、人事など業務全般に携わっています。
中学時代から自分は社長になると思い込んでいました。現在、社長です。
元々美術関係やゲームが好きで、「ゲーム作ろっと!」と思い立ち、
高校卒業後に親の反対を振り切って単身東京のプログラミング専門学校へ。
卒業し、第一志望のSEGAは一次試験であっさり落ちてしまい、
内定していた第二志望の某ゲーム会社の通知をムシャっとしてクシャる。
情報処理の会社に入社し4年間倉庫管理システム構築業務に従事。
2007年、帰郷し独立。2013年8月法人化。

僕は最近こんな記事を書きました。是非見てください( ´,_ゝ`)♪

ブログのランキングサイトに参加中!クリックで応援お願いします!

毎日クリックして応援してください(>人<;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)